子どもたちは遊びながら様々なことを学びます。お勉強だって楽しく学べればどんどん子どもたちの中に吸収されていきます。LeapFrogでは子どもたちに興味持ってもらい、自らの探究心でより広く、より深く学習してもらえるための仕組みを様々な工夫とテクノロジーを組み合わせて製品にしています。また、LeapFrog独自のラーニングパスを通じてご両親や保護者の方に子どもたちの学習の成果や記録をご覧いただき、子どもたちの成長を見守れるような仕組みをご用意しております。

赤ちゃんの頃、子供たちはすべての音を聞き分ける能力を持っているといいますが、聞かない音はどんどん聞こえなくなっていくそうです。小さい頃からLeapFrogのおもちゃで遊ぶことによって、英語の発音に親しみ、英語を聞き取る力を養います。

日本の子供たちがあいうえをの読み書きを学んでから本を読むように、英語でもアルファベット(文字)の認識から始まり、フォニックスという発音のルールを学び、単語を読み、文章をつなげていきます。

アルファベットの形や読み方を遊びを通じて学び、親しみます。その次にそれぞれのアルファベットのフォニックスを学び、知らない単語もそのルールに基づいて読めるようになります。また、アルファベットを組み合わせて単語を作りあげる方法を学びます。

絵を見て推測したり、ごっこ遊びを通じて社会性を養ったり、さまざまな表現やセリフをフレーズで学び、実生活でも使い始めて自信をつけていきます。ぜひ保護者の方々も一緒に遊んでいただき、お子様の世界を共有してあげてください。